#hayanoquizへのベスト解答投票(問題8)

n

n

n

【地球物理学生必修】天然放射線による被曝量が,その人が住んでいる地域によって異なる理由を,簡潔に答えなさい.
View Results

2 Comments

  1. 地球科学にたずさわるものです。土壌と地質の違いが一般に難しいと痛感しましたが、回答すばらしいですねぇ。Uとその娘がterrestrial radiationの主たるもので、その多さは液相濃集性があるので分化した島弧花崗岩に多いとか加えてあるとなおよし。って何のこっちゃ。

    返信

  2. @shunyielong さん>

    はじめまして。地向斜屋の手下です(笑)

    はじめに、僕自身が科学は素人なので、素人(自分)に分かりやすく書くことを心がけましたが、簡潔に書くために「宇宙線」という言葉を使ったのですが、ここは、宇宙からの放射線(宇宙線)とすべきでした。

    出題(=お客様のご注文)が天然放射線ということだったので、最初から、人工的な緩衝要素(建材など)は除外して考えることにしました。また体内被曝、特に食物の場合は、嗜好性や流通など、単純な科学以外のファクターが大きすぎる?と考え、これも除外しました。

    また、宇宙線については完全な専門外だったので、概論を述べるに留まりましたが、特異点と放射線シャワーの議論は勉強になりました。

    地質については、放射能探査における断層の解析など、実務では結構使っていますが、プレート全盛の昨今、学生さんだとそこまでは思いが巡らなかったかもしれませんね。文部科学省の統計でも、中央構造線沿いは、なんとなく高いですから…

    ともあれ、票数ではベストアンサーをいただいたものの、
    早野先生の赤ペンが飛んで来そうで怖いです(笑)

    by みゅう@南熱海(southern Atami)

    返信

コメントを残す